声かけ

 今日もピアノ練習の声かけの話題になりました。
 ピアノの練習に幼少期は1人では出来ないのでお家の方(お母さんが多い)の声かけ又は一緒に練習に付き合う は必須です。
 これが簡単そうで難しかったりするんですよね。
 家にいると色々と誘惑するものがあってテレビやゲーム、面白いYouTubeだったり。学校から帰ってすぐにお友達と遊びに行って疲れて出来なかったり。運動会の練習の時期は疲れているのでピアノに向かっても集中が欠けたりします。
 先ずは規則正しい生活を送る事かなと思います。
 早寝早起きに、ゲームやテレビ・友達との遊ぶ時間、ピアノを弾く時間、宿題をする時間を決めてする。
後に社会に出た時、きっと役立つと思います。それとピアノを通じて親子のコミュニケーションが取れます。これは非常に大事と思います。
私の息子が幼稚園児の時、毎日練習に付き合っていましたが上手に弾けた時は嬉しくて「ママと結婚したい」と言ってました。小学校に上がってからは言わなくなりましたが、今となっては二度と戻らない貴重な時間だったなと思います。
 時にはケンカになるかもしれませんが(出来るだけ避けて‪w)親子の時間を楽しみましょう^^*
 1日でもうまくいったら喜びましょう^^*

ピアノ教室.COM

この記事へのコメント